動脈硬化の予防

サプリ

悪玉コレステロールである

コレステロールにはいくつか種類があり、体に良い作用をもたらし健康促進に効果があるとされる善玉のものと逆に体に悪い作用をもたらし健康に被害をもたらす悪玉のものに分かれます。ldlコレステロールとは、悪玉に分類されるコレステロールのことで様々な病気のもとになると言われている動脈硬化を引き起こすとされています。ldlコレステロールが増えると弾力があるはずの血管が硬くなり血管の内部が狭くなることで血液が流れにくくなり、命に重大な影響を与える症状を引き起こすこともあります。そのため、ldlコレステロールを減らす生活習慣を身につけていくことが大事になります。塩分が多いものや脂っこいもの、特に動物性脂質の過剰摂取は控えることです。

不飽和脂肪酸を摂る

ldlコレステロールを下げるには、不飽和脂肪酸を積極的に摂ることが大切であると言われています。不飽和脂肪酸には悪玉コレステロールを少なくする働きがあり、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぎます。不飽和脂肪酸は、EPAやDHAなどとして青魚に含まれています。食事から摂取することも出来ますが、毎日欠かさず青魚ばかり摂取していくことは難しいとされているので食事と合わせて健康食品からも取り入れていくと良いと言えます。また、食事から栄養をしっかりと摂っていくことと日々少しずつでも適度な運動も合わせて行っていくことでよりldlコレステロールを減らしてあらゆる病気の予防や症状改善につなげることが出来るようになります。

疲労回復とダイエット効果

メディシン

疲労感がとれにくいと感じるなら人の体と同じ構成をしている、アミノ酸のサプリメントを摂取するとすみやかに疲労回復をはかることができます。アミノ酸のサプリメントはダイエット効果も高いのでランキングサイトで上位にあるサプリメントを選ぶといいでしょう。

もっと読む

カルシウムと食品

両手を上げる男性

身長伸ばすにはカルシウムを含む魚や乳製品を摂取することが重要です。また、カルシウムの効果をさらに高めるマグネシウムの摂取も良いです。アーモンドやインゲン豆に多く入っています。さらに、ホタテや豚肉に多く含有されている亜鉛も有効です。

もっと読む

健康的な毎日を過ごす

うつ伏せになる女性

更年期障害は個人差が大きいですが、ホルモンバランスの乱れから様々な不調が出ます。食後の後などにサプリメントを摂取することにより、足りない栄養素を気軽に摂取出来るので便利です。ストレスをためない生活を心がけて楽しく過ごしましょう。

もっと読む